み~つけた

monon.exblog.jp
ブログトップ

久留米で藍染め見学

b0075489_0264097.jpg

先日(3月2日~4日)九州に行って来ました。
目的地の一つ久留米では、織元さんや染め屋さんを見学。
久留米で藍染めをしている方は11人程いらっしゃるとか。
今回は山藍さんにお伺いしました。
b0075489_0304327.jpg

藍が入っている壷はかなり深くてびっくりしました。
冬場は温度を一定に保つために、壷と壷の間に炭を入れるのだそうです。
山藍さんはタデの藍に、灰を沈殿させた水で発酵させるそうです。
良い状態にするには長年の工夫と勘でしょうか。
b0075489_0311464.jpg

綺麗に染め上げた糸の束がデンッと鎮座。
b0075489_0325780.jpg

外に干してあった糸をパチリ。
藍に染めてからくくり、色を抜くそうです。
白く残す所をくくってから染めればいいんじゃないかと素人の私は思ったのですが
糸の風合いと強度?だったか・・ちょっと忘れました(汗)
何回もの工程を経て、絣柄にする糸を染めるのだそうです。

絣が出来上がるにはとてつもなく手間が掛かるものです。
見学出来て良かったです♪
[PR]
by shop_MONON | 2010-03-07 01:21