み~つけた

monon.exblog.jp
ブログトップ

久留米で織り元さん見学

先日九州に行った時に伺った久留米絣の織元さんです。
この織元さんの所では、年代モノのトヨタ自動織機が現役で働いておりました。

同じ物をどこかで見たような?
そうです! 伊勢木綿の臼井織物さんの工場でも現役で頑張っています。
もう大分古い織り機なので壊れた部品は手作りです。
b0075489_22372217.jpg

b0075489_22512918.jpg

今回初めて久留米を訪れたのですが、絣は洋服や小物に使われるようになって久しいらしく
絣=反物(着物)のイメージが少し変わりました。
地場では洗練された洋服を拝見して、絣の認識も新たになりました。

織り上がった生地は湯のしで十分縮ませるので、そのまま仕立てても大丈夫とか。
縮みは1~2%だそうです。
仕立てる時は気持ち大きめ位で大丈夫みたいです。

今日、畳んであった生地を巻いてみました。
柔らかくて何となくですが軽いような。
(気のせいかな?)

4月10日から【小千谷縮・久留米絣の限定販売会】始まります。
[PR]
by shop_MONON | 2010-03-13 23:10